忍者ブログ
ヴィンテージギターの魅力,アコースティックギター、 コアラカンパニー フィドル、ブルーグラス、アイリッシュ。外国旅行
[907] [906] [905] [904] [903] [902] [901] [900] [899] [898] [897]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日は1926年のマーチン 00-18をとりあげましたが
今日は1929年のマーチン 000-18 です

0が1個増えるとボディの横幅が少し広くなります
やや音量が増えますね

こういうヴィンテージもののギターを弾きまくっている
人のビデオがたくさんあるようで

よだれがでそうなギターたちばっかりです
そして音がいい

弾いている人はgreekflatpickerという
バンドルネームを持つ人

全部自分の持ち物ではないようですが
いい楽器をいっぱい持っているようです

この000-18は12フレットでボディとつながっていて
後期(1934年以降)の000-18とは少し形が違います

この12フレットジョイントのギターに
最近はとてもひきつけられているのです

ほとんど例外なくしんじられないような
大きい音と美しい音質で鳴ってくれます

先日、1930年と1931年のOM-18を弾きましたが
それは14フレットジョイントのモデルでした

なんか12フレットのものが
いいような気がしているのは、気のせいかな〜?
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア

最新CM
[07/15 コアラ]
[07/14 池田正弘]
[07/14 池田正弘]
[04/06 コアラ]
[04/05 yama]
[03/24 コアラ]
[03/23 佐藤 茂]
[12/14 コアラ]
[12/13 paganini]
[05/07 コアラ]
[05/06 NONAME]
[05/06 コアラ]
最新TB
プロフィール
HN:
takamasaguitar
性別:
男性
自己紹介:
ギター歴43年
フィドル歴37年
マンドリン歴37年
バンジョー歴37年
ゴルフ、海外旅行、英語も好き

バーコード
ブログ内検索
カウンター