忍者ブログ
ヴィンテージギターの魅力,アコースティックギター、 コアラカンパニー フィドル、ブルーグラス、アイリッシュ。外国旅行
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ト

トマトくんを作った
いつもトマトくんにはお世話になっている

パスタを作るときはトマトくんが多いし
サンドイッチにもおいでいただく

トマトソースをよく作っていたときは
コストコで5kgの缶を買ってきて全部つくって冷凍しておく

小分けにしておけば使うとき便利
出来合いの市販の物はあまり買ったことがない

最近は小さい缶に入った物をそのつど炒め煮込みするが
あまりコクはでない

BLTサンドイッチにも欠かせない
B/ベーコン L/レタス T/トマト

パンもフランスパン的なバゲットのものがいい
キャンプでは1本のバゲットまるごとサンドにして切って食べる

オリーブもあった方が断然いいな
単純で手軽でおいしい

昔はゴハンとみそ汁じゃないと死んでしまうと思っていたが
人間の味覚なんて簡単にコロんでしまうのね




PR
hu

人生は選択の連続
えらび続けないといけない

勉強するかしないか
どの学校に行くか

就職するかしないか
どういう仕事をするのか

友達を作る時
誰とつきあうか、つきあわないか

日常でも選択の連続
起きるか起きないか

ゴハンにするかパンにするか
コーヒーにするかミルクがいいのか

クツ、右足からはく?左から?
いつもの道か、違う道か

結婚するのかしないのか
子供は産むのか、産まないのか

ささいなことでも大事なことでも
選びの連続

選び方で争いにもなれば
うまくいくこともある

そこで風船とサボテン
セリフを何にしよう

考えてみてくれませんか?
コメントで教えて欲しいなー

いか

その道にはその道の人がいて
驚く他はない

ボウリングにいけば毎日投げてる人がいるし
囲碁や将棋も毎日打っている人がいる

切手やコインを集める人がいれば
かわらのカケラを集める人もいる

昆虫採集や骨董収集
周りからみると、よくまぁそんなものを、と思うことも多い

しかも熱心さがちがう
その熱意には恐れ入ってしまう

回文もしかず
いろんな人の作品をみるにつけすごいなと思う

毎日、四六時中、考えているんだろうね
こちらは、イカ、立ったかい?くらいしか思いつかなかったよ
wani

回文というのは
上から読んでも下から読んでも同じ

竹やぶ焼けた とか
私負けましたわ などを思い出す

夜、テレビしびれてるよ (byしろくま君) とか
イタリヤでやりたい (by PDPDP)などもあり

マタに玉 や 素手です などの短いものから
短歌になっているものさえあり

むら草に くさの名はもし 具はらは なそしも花の 咲くに咲くらむ とか
長き夜の 遠の睡りの 皆目醒め 波乗り船の 音の良きかな

それからいくと、わにのにわ なんてのは
初級中の初級か

ま、いいか
イラスト付きだし
すべ

3年程前にひっくり返った
見事にひっくり返ってころんでしまった

雨の日に傘をさしていて
階段を上がる時に踏み外したのかなぁ

西新にある万里の長城というところでランチをすませ
店を出て帰る途中

食べ終わろうとしていた時にお客が入ってきたので
急いで席をゆずってあげた

その客は何も言わずに席につきしらんぷり
そのことを気に病んでか、ふりかえりながら歩いていた

もう、一言くらいなんとか言えよ、という
気持ちだったんだろう

3段程の階段だが、その思い出振り返った時に踏み外したらしい
見事にまっさかさま的に落下したよ

ひっくりながら、目の前に床が近づいてきた
その瞬間、肩や腕、足に強烈な痛みがはしる

一瞬、何がおきたのか分からなかったけど
あ、ひっくり返ったんだなとすぐに気づく

はじめてだったなぁ
完璧にひっくりがえったのは

肩の痛みがとれるのに1年かかった
今日など雨なので、皆さんも転ばないようにね



va

バイオリンとフィドル
同じ楽器だけどフンイキが違う

フィドルは酒がからむのがにあう
バイオリンはちょっとカタイか?

最近はクラシックを弾くことがおおく
特にモーツァルトばっかり弾いていた

さすがにちょっと飽きて
バッハを弾き始めた

バッハには数百の作品があって
よくこんなに作曲したなぁとただただ感心する

バイオリンのために
無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータがある

幸いというかそれらはやってなかったので、ちょっととりかかる
パルティータ3番のロンド形式のガヴォット

以前、ちょっとだけとりかかったが
ややこしいのでほっておいた

単音で弾くのはそれほどでもないが
重音、3重音になると指がややこしい

イジワルしてんじゃないの?というような指の形
くわえて弓使いもややこしい

なれてくるとだんだんできるようになるけどね
そして頭の中に入ってくる

ソナタとパルティータは全部で27曲からなっている
パルティータの2番にはシャコンヌも入っている

そのうちトライしようかとも思うけど
短調の曲なのであんまり気がすすまないなぁ

pool

ハワイのカウアイ島はあまり有名でない
オアフやマウイ、が特に人気

最近はビッグアイランド、ハワイ島も人気
北部は風が強いが南部はおだやか

特にコナの町は住むのにいいらしい
町のすぐ前の海が雰囲気がいい

それにくらべるとカウアイ島は目立たない
古い映画、南太平洋で使われた

最近ではジュラシックパーク(2だったかな)
使われ方も多くないが自然が残っている

昔は日本人が労働者として移民し
後に商売した人も多い

商店の名前は日本人の名前が目につく
今は日本人はあまり見かけない

ジュラシックでは北部のプリンスヴィルという
リゾート地の海辺から始まった

唯一、英語の名前がついている土地だそうな
他はハワイの言葉の土地だから

たとえば、ワイは水、キキは流れる、で
ワイキキは水が多かった土地というふうに

プリンスヴィルのホテル(今はセント、レジスという名に変わった)の
プールサイドをイラストしてみた

一度、絵に書いたところは不思議に
そのあと、訪ねている

そのうち、また行けたらいいなぁ
what

目覚まし時計を止めてまた寝てしまい
起きたらヤバイ時間

あちゃ〜、時間に遅れる
こんな時に限って二度寝して〜

そういうときに重宝する?のがこの時計
(しないしない)

長い針は2をさしているけど
短いのは1をすぎたところ

1時5分?
3時40分?

ま、何時でもいいか

よ

幼稚園のころはどろあそびが多かった
最近はしてないなぁ

最近、手を汚したことと言うと、、、?
思い出した、おむつかえ

子供たちが赤ちゃんのころ
オムツかえは毎日の日課

布のオムツを使っていたので
おしりのそうじ

うんちも平気でさわっていたなぁ
あたりまえみたいにさわっていた

泥遊びは幼稚園からしていない
いまやれば、変なオジサンだな

どろだんごもあんまり見かけない
遊ぶ物が地面の上だったからね、昔は

いつのまにか水たまりも
さけて通るようになったし

いかん、いかん
ふ

昔からよく思っていたことだけど
風船でとべるかな?って

気球に乗って行方不明になった
オジさんもいたなぁ

行く先は風まかせ
そんなのもいいな

旅行社がミステリーツアーなんてやっている
出発するときまでヒミツ

けっこう面白いかもね
行ったことないとこだったらいいな

き

キリマンジャロのイラストを描いてみた
いつもコーヒーでお世話になっている

キリマは山
ンジャロは白さという意味らしい

キリマン、ジャロと思っていたので
ちょっと意外

アフリカには ン で始まる言葉が多いので
しりとりのは困らないだろうね

サンフランシスコもサンフラン/シスコと
ついこないだまで思ってた

サン/フランシスコなんだよね
モンブランもモンブ/ランとおもっていた

マウントの意味のモン(Mont)
ブランは白い(Blanc)

モンブランで白い山か〜
ということはキリマンジャロと一緒の意味?

ま、昔のその土地土地の人達が、呼んでた名前だから
雪が積もって高い山なら、みんな白い山て呼んでたのかも

キリマンジャロは標高、5895mっていうから
富士山よりずっと高い

山の裾野でとれるコーヒー豆が
キリマンジャロ

いまからもずっとお世話になるなぁ




こ
It's a coffee time!
ひとやすみ、ひとやすみ

人間だけじゃなく
マグカップにも休憩が必要だね

けっこう熱いのよ
ホットコーヒー入れられて

だから時々は自分でもコーヒー飲んで
ホッとしないとね

ビヤグラスやコップがうらやましい時がある
いつも冷たいビールやジュース入れてもらえて

でもよく考えてみると
彼らもいつも冷たいものばっかり

お互い様か〜
ま、いいか〜

ひとやすみ、ひとやすみ
イチ

市川蝦蔵ができ上がった
東州齋写楽の作品のひとつ

人のウワサも75日というが
海老蔵さんのことも話題にのぼらなくなってきた

ちかごろは歌舞伎や相撲など
伝統の日本の文化がすこしコケてきている

こちらは海老蔵の海老がエビちゃんのエビ
蝦の字を使っている、蝦蔵のほう

江戸時代の大スターで当時50歳代
五代目 市川団十郎

写楽の描いた役者絵のなかでは
先日の大谷鬼次とこれが双璧をなす出来

写真がなかった時代のことだから
こういう役者絵が人々の楽しみのひとつだったのだろう



hi

ヒッポポタムス アンフィビアスと言うのだそうな
カバの学名

古代のギリシャ語でヒッポは馬
ポタームスは川の意味

川にいる馬と呼ばれていたのだろう
今ではアフリカにだけいるらしい

カバの歯はバナナに似ている
バナナが口の中で立っている

カバの顔はユーモラス
見ていてあきない

これみよがしでないのがいいね
ま、動物はそんなもんだけど

顔はユーモラスだが獰猛な動物
アフリカでは動物に襲われての死者数は、カバからのがトップ

カバといってもばかにできないな
レ

動物たちのイラストがたまってきたので
動物園を作った

へとち動物園
入園は無料

ピンクのカバや
赤いアリクイ、黄緑のキリンなどなど

テキトーな形や色
頭の中で描いているからディテールはちがうかも、、?

ま、いいや
それなりに見えりゃね

ワニやゴリラやアルマジロはまだいない
近々、入ってくるかな?

う

牛を描いてみた
ちょっとヒマだったので、、

しゃ

3作目は写楽を描いてみた
鷲塚八平次という悪人の家来

御用金を狙う場面だそうな
いかにも、たこにも っていう感じ

写楽独特のデフォルメされた大首絵
歌舞伎の役者を描いた作品がほとんどである

見栄を切っている場面はまだしも
女形の描写になると男丸出しの顔が多い

ちょっとあんまりじゃないの?って
当の本人じゃなくても文句をつけたくなる

しかし、却ってその描き方が
ギョッとさせるし、印象にも残る

セリフのてやんでぃっ、は勝手につけたので
オリジナルではありません

今の江戸っ子の人達も てやんでぃ、なんか
言わないだろね

しゃらくせい、も言わないなぁ
か

赤富士ができ上がった
凱風快晴という文字を入れて完成

通称、赤富士と呼ばれる
北斎には富士山を描いたものが多い

先日、書き上げた神奈川沖浪裏にも
小さく富士山が描かれている

彼ら浮世絵師の版画は焼き物の輸出の時
クッションとして使われた

それがヨーロッパの画家たち、ゴッホやモネ
ピカソなどに驚きを持って迎えられた

彼らの作品には浮世絵の影響が見てとれる
またモネの家には浮世絵が100点以上あった

少し前には日本のことを説明するのに
フジヤマ、ゲイシャと言っていた

北斎の富士山の絵や、歌麿の女性の絵などが
こういう説明のコトバを生んだのだろうなぁ
ほ

数日前から描いていた絵ができあがった
北斎の神奈川沖浪裏

この絵は高校生の時に模写したことがある
そのときは筆と絵の具で描いたなぁ

今はコンピューターで描ける
絵の具は使い方が難しい

下絵はきれいに描けても
色づけになると、まるで幼稚園児になる

その点、パソコンは修正がカンタン
何度もやり直しがきく

けっこう細かく描きこんでいるので
拡大してもいけると思う(ブログのは画質を落としている)

A4の用紙はもちろんA3やA2くらいの
ポスターの大きさでも印刷できる

北斎は富士山の絵をたくさん描いている
模写の2作目もほぼ完成した(赤富士)

3作目は喜多川歌麿を描き始めた
びいどろを吹く娘、 昔、切手で持っていた

写楽や歌舞伎ものなど、
題材は日本の古い文化のものがたくさんある

ひとつのライフワークになれば
いいかな〜なんて思っている







忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア

最新CM
[07/15 コアラ]
[07/14 池田正弘]
[07/14 池田正弘]
[04/06 コアラ]
[04/05 yama]
[03/24 コアラ]
[03/23 佐藤 茂]
[12/14 コアラ]
[12/13 paganini]
[05/07 コアラ]
[05/06 NONAME]
[05/06 コアラ]
最新TB
プロフィール
HN:
takamasaguitar
性別:
男性
自己紹介:
ギター歴43年
フィドル歴37年
マンドリン歴37年
バンジョー歴37年
ゴルフ、海外旅行、英語も好き

バーコード
ブログ内検索
カウンター