忍者ブログ
ヴィンテージギターの魅力,アコースティックギター、 コアラカンパニー フィドル、ブルーグラス、アイリッシュ。外国旅行
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



毎月大木曜日の夜は
大分ブルーグラスナイトが開かれます

3ヵ月ぶりに行ってきました
天気もこの日だけは晴れてくれました

今回もフィドルを持って行って、歌いながらのフィドリング
オーソドックスなブルーグラスを何曲か歌いました

バンジョーは伊延さん、フラマン井口さん、ベース宮久さん、ギター加藤さん
大分在住の皆さんが手伝ってくれました

カンタループというライブハウスで行うのですが
マスターの音響もとてもいい音がします



麗しき女性3人のバンド、ローズガーデンも
とても気持ちのいい音楽を奏でます



サウスバウンドのボーカル山本さんも元気
田長丸さんのドブロもいい音です







居酒屋で知り合った女性3人はニュージャージーからの旅行中
誘ったら来てくれました

マスターから通訳と客引き、ありがとうねって
いわれましたけどね。



PR

昨日は宗像のウエスタンショップ マリーのクリスマスパーティ
たくさんの人でにぎわいました



関西のシンガー ウイリー楠山さんがヴォーカル
バックは ジェフ松岡さん(PSG),森さん(bass),私(FIDDLE)

これでもかっと言う程のカントリーざんまい
カントリーダンスの方もノリノリです



お客の皆さんはテンガロンハットはもちろん
ウエスタンブーツにバックルベルトとジーンズ

なかなかみなさん、おしゃれです
雰囲気がぐっとでますねぇ。




当初はアコースティックのカントリーの予定でしたが
PSGはやっぱり役者です

楽器の中ではこのPSGがとても大きな役割
特にカントリーではかかせないですね



北九州のお客さんも多かったですし
もちろん福岡からも来て下さいました

カントリーは楽器をひかなくても、例えばダンスでも
楽しめるので、参加しやすいですね



元祖コスプレじゃないですが、スタイルもバッチリ
人生、楽しまなくちゃという気持ちが伝わってきますねー。
今月のライブや楽器遊びのスケジュールです。
いっしょに遊びませんか〜?

12日(火)突発型 岸本&桃谷ライブ イン チャックワゴン
  グループサウンズ〜ベンチャーズ〜加山雄三〜ユーミン
  なつかしい歌でもりあがりまっしょ。タイコはサクラさん

14日(金)マロ カワバタさんとジャム遊び at トワレ大橋
  ナッシュビルのギター弾きマロさんとの楽しいセッションに
  楽器持っていらっしゃいマシェンカー?

16日(日)マリーウエスタンショップ クリスマスライブパーティ
  宗像のウエスタンショップ マリーで飲めや歌えやの大騒ぎ
  ウイリー楠山、ジェフ松岡、コアラ桃谷がお相手します

19日(水)クリスマス会コンサート イン 鳥飼病院
  ワタクシと田宮さん(ハモニカ)でビートルズや
  クリスマスソングを歌います。

20日(木)大分ブルーグラスナイト
  本番前の飲み会は風神雷神 今回は
  ビルモンローで突っ走ろうかな〜。

21日(金)井上こうじバンド ベース at チャックワゴン
  ベース弾きで参加 カントリー&ウエストコースト

23日(日)マロ カワバタ クリスマスライブ at メンフィス
  ナッシュビルのギター弾きマロさんと広島のマンドリン
  前田さんとのライブ、フィドルで少しお手伝い

28日(金)マーシャル青山 忘年会
  いつもママが日本酒を出してくれるのでことわれられら
  ない。大ジャム会になりそーな予感?悪寒?

昨晩は音楽の練習会&酒飲み会
バイオリンの遠原さんと井口さん親子がきてくれました

先週初めて行ったパブ、レプラコーンがよかったので
また、楽器持って遊びに出かけました

その前に腹ごしらえで弐の弐というギョーザ屋へ
みんなで食えば、臭くないだろうという連帯感



すると、隣のお姉様がこれ何という楽器ですか?と聞いてくる
バイオリンですよ〜、と答えると、弾いてくれとおっしゃる

おー、ギョーザ屋では弾いた事無いなー。
じゃあ、ギョーザ5個で弾きましょう

こちらは単に5個と思っていたのですが
なんと、5皿いただきました



なんか、ねだったみたいで申し訳ないですね〜
なんていいながら、あっという間になくなってしまいました

約束は約束、森さんとまず、キャベツをゆでろ を演奏
店内の他のお客さんも手拍子して聞いてくれます

クリスマス物ということで、サイレントナイトも演奏
お姉さん方も気に入ってくれたようでした



さて、場所をアイリッシュパブに移して楽器の練習です
バイオリンが本職の遠原さん、大山さん

マンドリンは井口さん親子、このマンドリンもすばらしい楽器でした
軽く車が買えるなぁー、ってな楽器でした



アメリカの曲も、元をたどればアイリッシュのものも多いです
テンポと演奏スタイルの違いはありますけどね。



今日は楽譜を人数分、用意して行ったので
スムーズに練習ができました

また、こういう遊びができたらいいなぁ と思います
曲も初心者が出来るように、やさしいのを選びました



井口さんの長男くん
将来のスーパーピッカーかな

東京、横浜で活躍中のタウンホールクラブバンドが
福岡チャックワゴンでライブをしました

ボーカルの樋口さん、フィドルのレオンさんに会うべく
出かけました

初めてお会いしたのに、旧知の間柄みたいに
すぐ打ち解けてしまい、人柄の良さを感じました



カントリーの曲を次から次から演奏します
音もいいし、演奏もとてもステキです

手前のペダルスティールギターは野坂さん
日本のこの楽器の草分けの人

たまたま共通の友人がいる事がわかって
世の中せまいなぁと距離が一気に縮まりました



フィドルはレオンさん、ギターは三ちゃん
レオンさんはレスターフラット、アールスクラッグスといっしょに写った写真があります


ベースは金子さん
とても楽しそうにベースを弾かれます


ドラムスの千葉さん
ステディなリズムのドラマーです
ベースとドラムスがこのバンドをささえていましたね。




トモダチのEddyさん、近い内にMOON DOGという
カントリーバンドをいっしょにやる予定です。彼もナイスガイです

このあと二次会で大盛り上がりでしたばい。
みなさん、九州を好きになったようで、うれしいです。


東京から”支店チョ”さんが来福
今回もフラマン抱えて、来てくれました

地元のバンジョーでRさんと、ワタシがお出迎え
楽しい楽しい夜になりました

まず、たらふく でビール、焼酎
そんなに大声で喋らなくても、というくらいの大ハシャギ

まぁ、この仲間は持って生まれたギャグの程度がいっしょなのか
最初から最後まで大笑いです

たらふくの次はライブハウスのドリームボート
今日はライブはお休みで、ブルーグラスのセッションがはじまりました

久しぶりのなつかしいバンドの音
みんな幸せのなかに浸りました



お次は焼酎居酒屋、金太郎
ここはステージも作ってあって、気分が盛り上がります

福岡アコナイトのメンバー、加藤さんも
出張帰りに寄ってくれました。

それからギター、歌の名手、石橋さん
5人でセッションの始まり〜。




昨晩、11月18日夜はウイリー楠山さんの
チャックワゴンでのライブでした

彼とは30年来のトモダチで大阪、北野田というところに住んでいます
奇しくも僕が学生の時、住んでいた町

最初にあったのも中洲のチャックワゴンでした
今回はチャックで8年ぶりのライブとの事

岡山の和多 義さんも来てくれて再会しました
昨日、僕が退院出来て間に合ってよかったです

大勢の人達が来ていて新たな出会いもできました
2ステージ目でフィドルで参加させて頂きました



PSGはJeff松岡さん、EGは春日さん、ベースはナベさん
ナベさんとも30年ぶりの再会でした、いっちょんかわっとらっさん。

遠く北海道からは中村千里さん
名前だけは知ってるけど、会うのは初めてでした

ウイリーさんの歌としゃべくりが順調に続いて行きます
カントリーダンスのお嬢様方も踊りが冴えています

最近しょっちゅう会ってる、エディさんがこの写真を撮ってくれました
マンプレの松井さんご夫妻も久しぶりです



このあと男達で打ち上げがあったそうですが
ワタシはバスが気になって帰ってしまいました

エ〜ン、参加すりゃよかった
残念しごく88ケ所めぐりでした。


昨晩はハンク佐々木さんのチャックワゴンでのライブ
フィドルでお手伝いしてきました

30年近く前、佐々木さんは中洲で
このチャックワゴンのオーナーでした

そのころは週末になると、お客様が入れないくらい
とても繁盛していました

私も、ギターやフィドルを持って
いつもいっしょに演奏させて頂きました

そして、彼はナッシュビルでシンガー&ソングライターの
夢を実現させる為に、店を譲って渡米しました

ですから、チャックワゴンでの佐々木さんとの
共演については、特別の感慨がありました

昨日は、ペダルスティールギターにジム吉田さん
ドラムスにエディさんという陣容

ジムさんは熊本のチャーリー永谷さんのバンドで
長年、ドラムスとスティールギターを担当されていました

エディさんは来日40年?以上のアメリカ人で
日本語ぺらぺら、ナイスガイです

彼のドラムスはシンプルでリズムがとても気持ちいい
大好きなドラマーになってしまいました

佐々木さんの歌と軽妙なおしゃべり
お客を引き込んで行きます

とてもホスピタリティを感じさせる人柄
だからこそチャックワゴンが栄えていたのでしょう

古巣ともいえるチャックでの佐々木さんとのライブ
とても楽しい夜でした


昨晩はナッシュビル在住のカントリーシンガー
ハンク佐々木さんのライブでした

来日して福岡でライブされるときは
いつもフィドルでお手伝いしています

今回はスティールギターのジム吉田さんも加わって
3人でのライブでした

場所は大橋駅前のZOE(ゾエ)
去年もここでのライブがありました

今回は事前に送られて来たCDからの
選曲が主にレパートリーになりました

アルバムのタイトルはスマイル東北スマイル
全てを無くした津波の被災者へのエールです

スマイル東北スマイル スマイル東北スマイル
つらくて長い道だけど

心と心をよせあって
希望を胸に歩みます

という繰り返しがあり
お客さんと一緒に歌うことができます

いろんなことが多すぎて
すぐに忘れてしまいがちです

せめてこの歌のコトバをくちずさみながら
思いを持ち続けたいと思います




ナッシュビルのハンク佐々木さんから
CDが送られてきました

スマイル 東北スマイル というタイトルのCD
東北大震災へのエールの歌です

前回、来られた時にはこの歌を
東北のFM曲などで披露されました

今回も北の方から九州までの
佐々木さんのライブになると思います

福岡でも2ケ所ライブの予定があります
10月25日の大橋 ZOE

それと11月1日の
博多チャックワゴン

ワタクシもフィドルでお手伝い
楽しいライブになると思います

おいでになりませんか?


今度の日曜日.10月14日は
オーシャン フロント カントリーがあります

福岡の糸島のカフェ ケントにおいて
カントリーとブルーグラス

ワタクシはフィドルで呼んで頂いて
マウント藤田とLost Riverで演奏します

先月のHidawayは山の中
今回は海を真ん前にしたライブ

チョー明るいカントリーミュージックをバックに
カントリーダンスも華やかさをそえることでしょう

オリジナルカレー(絶品)と1ドリンクがついて
2,500円ということですが、楽しさにはかえられない

お天気もよさそうだし、糸島の美しい海辺と
楽しいカントリーミュージックで1日すごしませんか?


大分に続き、長崎ブルーグラスフェスに
参戦してきました

あぐりの丘という山の上の見晴らしのいい公園
秋はいつもここで開催されています

博多を出るときは快晴で、今日は最高と思っていました
現地に着いたころに、雨がしとしと

天気予報がはずれて、気温も17〜18度
皆さん、半袖のTシャツやアロハ

ピック持つ指がふるえるほどでした
全員、こんな寒くなるとは思わなかったの弁

今回は、MMGカンパニーというバンド名
森さん、桃谷、ごーちゃんの名前の上をとっただけ

ごーちゃんギター、あずまさんベースを急遽お願いしました
初めての曲、メイソンのエプロンも演奏しました

この曲はアイリッシュの曲ですが、ブルーグラスでも
ごくたまに演奏されることがあります



さて打ち上げは銀鱗という場所
なんとも一言ではいい表せないステキな場所です

さっそくやりたがりが出て来て大演奏会
古いポピュラーやカントリーソング、ジャズ

さっきのフェスでは出なかった曲ばっかり
酒のチカラを借りてコワイモンなしの状態

アイリッシュバンドのオットリーズとも
セッションさせて頂きました



みんな、いい人達です
長崎の楽しい、楽しい一日でした

昨晩は大分ブルーグラスナイトという
遊び会に参入してきました

大分のバンジョー弾き、伊延さんたちが主催する
この催しもすでに100回以上

続けてやっていることがえらいです
なかなか気持ちが強くないとむずかしいです

フィドル弾きが4人集まったので
4人での厚い音が楽しめました

皆さん、音程もきっちりあっているので
気持ちのいいこと、この上ないハーモニーでした



個人的には、フィドルチューンを2,3曲
歌は、オール オブ ミーを歌わさせていただきました

バンジョーの伊延さんは、たいがいなんでもできるので
あんまりやらない曲をぶっつけでやってみました

メイソンズ エプロン(MASON'S APRON)という
もともとはアイリッシュのリール

テンポはブルーグラスでやると
かなり速く演奏します

そうでないとバンジョーのノリが悪くなるので
ゆっくりだと、アイリッシュ的になりますね

オール オブ ミーもフィドルを各人でまわしながら(交代でソロをとりながら)
楽しいセッションになりました。



大分の女性3人組のローズガーデンも
いい演奏をきかせてくれました

とてもたのしい大分ブルーグラスナイトでした


大好きなジャズヴァイオリニスト
ステファン グラッペリです

曲はシャイン 会社の社員ではなく、、
輝く方のシャイン シャインで輝いている人も多いですね

今週、木曜日の夜は大分のブルーグラスナイト
久しぶり、2回目ですが遊びに行きます

フィドル持って、何を弾こうかな〜、と
考えている所

ん〜、オール オブ ミー にしようかな
となると、フィドル弾いて、歌かー

なんて考えて行くと、フィドルのソロをどうしようか
ちょっとジャズっぽいのがいいかな〜?

と、思っててステファングラッペリの雰囲気でいこうかな〜
って、グラッペリみたいに、もちろん弾けませんけどね

この曲、シャインは昔すこしコピーしかけたことがありました
そのかけらをちょっといれながらやってみようか

なんて、思っている所です。
でもグラッペリはさすがにうまくてよどみないですね


905ヘクトパスカルの台風16号が近づいていましたが
雨をものともせず?カントリーフェスタが行われました

今回で7回目とのことで、会場は
年々、設備が良くなって来ています

今日は2つのバンドでフィドルの助っ人
新、旧のカントリーバンドです

マウント藤田さんのバンドは割と新しめの選曲
ボーカルがとても気持ちがいいので、こちらもおおノリです

ハンク高木さんのバンドは古〜いカントリーミュージック
しっとり聞かせてくれました



今日の為に、でもないですが、バイオリン用のマイク
オーディオテクニカのpro-35というコンデンサマイクを用意しました

バイオリンの f 穴に近づけてセットできるので
電気楽器やドラムの音に対抗できます

ピエゾタイプと違って、生の音を出してくれます
今日も使っていてとてもきもちのいいバイオリンの音でした

それと、ウエスタンハットとウエスタンシャツ
初めて着ましたが、少し気分がちがいましたねー。



マーシャル青山のマスターやうちのマサミさん(っていう名前)
ブラッキーさん、ア-バレルさんたちとのショット

ギターの名手、児玉さんや、ロッカーの中村さん、北九州の長さん
いろんな人たちとの再会がありました

雨漏りで濡れたり、クツやジーンズが汚れたりしたけど
たのしい、たのしいカントリーの一日でした


お山の中でカントリー音楽やダンス
食事を楽しむイベント、カントリーフェスタが開催されます

9月16日(日)、冷水峠の中
国道200号、10番カーブからちょっと入った所

カントリーバンドが6つ出演
フリーマーケットや早撃ち

ファッションコンテスト(カントリースタイルの)もあり
楽しくすごせること、請け合いです

音楽にあわせて、カントリーダンスも踊れるので
初めてのひとでも、かんたんに入って行けます

私は、フィドルで2つのバンドにお手伝い
カントリーフィドルは久しぶりですね〜。

バイオリン用のマイクも今回初めて使います
いい音だろうとにやにやしています

食事付きで2,500円
秋の一日を楽しいカントリーに囲まれて過ごしませんか?


バイオリンやギターやウクレレなど
生の楽器の音は聞こえにくいです

特に回りにドラムやエレキギター、エレキベースなど
電気仕掛けのものがあるとなおさらですね

ブルーグラスなど周りが生の楽器ばっかりで
すべてマイクで音を拾うときはまあまあ大丈夫なんだけど

カントリーのバンドや音響装置がちゃんとしてないと
聞いてる人には音が届きません

そこでフィッシュマンというメーカーの
マイクを付けてみたんですけれど

生のバイオリンの音が
ちょっと変になってしまいました

そこでオーディオテクニカという会社の
マイクのセットを購入してみました

これは生音を拾うのにいいマイクで
コンデンサーマイクといいます

別に電源が必要だったりはしますが
音は格段によくなるはず、、、、、。

最近、カントリーバンドと一緒にする事が増えて来てて
今からちょっと楽しみな感じです

取り付けはクリップではさむようになっているので
ギターやウクレレや管楽器などいろいろ使えそう

9月16日には夜須高原でカントリーの
お祭りがあります

そのとき、このマイクのデビューになるのですが
楽しみだなぁ


昨晩は長崎のアイリッシュバンド
オットリーズのライブを見に行きました

先日の大分フェス以来のご縁で
遠いなか長崎からの来福です

そのまえに腹ごしらえは、久しぶりの カフェ てこ
薄味の家庭料理がおいしいです

オーナーは私の事を覚えていて、びっくりしました
もう1年ほど前に、行ったっきりなのにねー

不思議に思って尋ねてみたら
一応、オーナーですからねー というお言葉、さすがです。

お客も殆ど女性ばっかり
とてもいごこちのいいカフェですよ



さてライブは8時から始まりました
長崎でもよく活動しているバンドです

事前にレパートリーを送って頂いてたので
なじみがある曲が多く楽しめました

というのは、ライブの後でジャムセッションという
みんなでの楽器弾き大会があります

このジャムを楽しもうと思うと
曲を知っておかなければなりません

曲の譜面をダウンロードして弾いてみました
メロディはカンタンだけど覚えられないですね〜

だんだん脳みそがへってきているからか
なかなか頭に入って来ない

アイリッシュの曲は星の数ほどあるので
たいへんですが、主立ったところは知っておきたいですね

さて、オットリーズの演奏はなごやかで
とても楽しいものでした



一番前の観客は福岡のブルーグラスの人達です
ブルーグラスの先祖はアイリッシュです

ブルーグラスのレパートリーの中に
アイリッシュで演奏されるものがたくさんあります

ティン ホイッスル(縦笛)を始めたいと言って
3人程が購入されていました

これを見るとすこしづつアコースティックな音楽が
広がって来ているような感じがします


ウイントン マルサリスのクインテットで
好きなフィドラー、マークオコナーが弾いています

曲は Sweet Georgia Brown / スウィート ジョージア ブラウン
ジャズの古〜い曲で1925年に作曲された由

マークのフィドルもご機嫌ですが
ギターの彼もやりますね〜、うまいな〜。

フランク ヴィニョーラというギタリスト
とても気持ちのいいリズムとフレーズもいいですね

マークのフィドルはステファン グラッペリなどとは
また違う味わいがあって、どこかアメリカンですね

二人の掛け合いのあとは
マルサリスのクインテット

最近ジャズのコンボをあんまり聞いていなかったので
久しぶり〜という感じがします

ドラムソロのところは少しリズムが
合ってないようですが、ご愛嬌ですかね



ケイジャン フィドルというそのものズバリの曲です
ハープはマイク スティーブンス、フィドルはレイモンドマクレイン

お二人とも数年前に来日して
福岡でコンサートを開きました

そのときの、アッシーくんをあっし?が努めたので
少しばかりのご縁ができました

久しぶりに連絡をしたらお二人とも
元気で精力的に活動されている様子

マイクは有名どころの一流ミュージシャンの
CDなどでたくさんバックアップしています

レイモンドは以前は東テネシー州立大学で
ブルーグラスを教えていました

今はモアヘッド州立大学のトラディショナル音楽の
ディレクターも努めています

その前はジム&ジェシーという私の好きな
ブルーグラスバンドに在籍していました

大分でのブルーグラスフェスの自分たちの
録音を聞くと、やっぱりプロはうまいなぁって思いますね

とくに音の正確さ(長さ、音程、強弱)とリズム
楽器弾く事のむずかしさを痛感しています



昨日は所属する弦楽合奏団 アンダンテ の
ロビーコンサートでバイオリンを弾いてきました

アンダンテは月に2回、太宰府の太宰府館という
施設で練習を重ねています

演奏した曲目は日本の唱歌
さくら/ゆりかご/五木の子守唄 /雪やこんこ などのメドレー

アヴェマリア/私のお気に入り/メリーウィドウ
バッハのエアー/ラデッキー行進曲

モーツァルトのケッヘル136番
ディヴェルティメント でした

こういう天井の高いロビーなどでは
音が拡散して他の楽器の音とあわせにくかったりします

実際、リハーサルのときも他の楽器が
聞こえにくくて、ダイジョウブかいな?と思っていましたが

50人程のお客さんのお陰で、本番では
音がしまって聞こえて、練習以上の演奏が出来ました

合奏団のメンバーの演奏も普段以上の
実力を発揮されていたように思います

地元のケーブルテレビもその模様を収録して
きのう放映したようです

場所は糟屋郡志免町のシーメイトという施設
なかなかりっぱな大きな施設です

ここはお風呂の施設もあり、横には
炭坑の立て杭あとが保存されています

その割にはとても空いていて
使用料もかなり安く設定されています

バンドの練習にも使えるな〜と思って
ちょっとほくほくしています




カントリーの仲間、高木さんが退院されたので
お祝いパーティがありました

いつものマーシャル青山というレストラン
福岡の流通センターの中にあります

6時につくとHTさんはすでにビールを
かたむけていました。 は、早いなぁ

主役の高木さんも到着して
メンバーがそろってきました



ジェフさん、うなぎいぬさん、マウント藤田さん、
秋本にいちゃん、孫さん、リバティの人たち、夜須高原のひとたち

その他のお客さんも入って来て
店内はいっぱいになりました

トップバッターのご指名があったので
2曲、歌わせていただきました

Bring it on down to my house honey と
My window faces the south という曲です

この2曲はウエスタンスイングというジャンルの曲で
カントリーにちょっとスイングが入った感じです

最近、歌を歌うのもとても面白くなって来て
やりたいなぁという感じ、歌詞覚えるのが大変ですけどね。

その後はフィドルでバックアップ
HTさんやマウント藤田さんのヴォーカルも聞かせますね

ジェフさんは今日はペダルスティルギターじゃなくて
ドブロギターの役 とてもお上手です

孫さんのフラマンとテナーヴォーカルもいいですね
ポテンシャルが大きいですね

さて、日本酒のグラスを横においてのフィドル演奏
ちょうどグラスを置いたとこなので、写真では弓を持っていませんね

けしからんなぁ。







ナッシュビルのカントリーシンガー
ハンク佐々木さんのライブがありました

先日もトイレの神様のシンガー植村花菜さんとの
テレビ番組で共演されていましたね

今日はいつもの相棒のピアニスト、マイケルさんが
急用のため私にピンチヒッターの声がかかりました

場所は大橋駅前のZOE(ぞい)というライブハウス
とてもいい雰囲気のライブハウスでした

3週間のオーストラリアツアーから来日?した
初日が今日で、ハンクさんはあいかわらずエネルギッシュ

演目は彼のオリジナル中心に
古〜いカントリーソングたちです

今回は東北の大災害にエールを送る気持ちで作った
スマイル東北という新曲も披露されました

このあと仙台放送局などで
収録、放映がある予定です

さて軽い打ち合わせのあと
ライブは始まりました

懐かしいチャックワゴン時代のお客さんも
見えていました

プロ野球の西鉄の黄金時代のピッチャー
Nさんも前回に続いて顔をみせてくれました

Kさんはレコード歌手?の経験もあり
飛び入りで歌ってくれました

ハンクさんの相変わらずいい声と歌
ときおりハモらせてもらってとても気持ちがいいです

2回のステージは和気あいあいとした
雰囲気でながれて行きました

私のフィドルの音も魂があってとてもいいねぇ、と
ホメていただいて嬉しさいっぱいです

やっぱりプロでやっているミュージシャンに
そう言ってもらえると冥利につきますね

4月2日に再度、ご一緒してライブの予定です
場所は大橋のトワレというレストラン&ライブハウス

お時間がある方は
ぜひお出かけください



小さいときからフィドル、ギターの天才と
言われていたマークオコナーのライブ

彼とバンドのライブだと思って見ていたら
出てくる、出てくる超豪華メンバー

まずリッキースキャッグス
若いですね

ちょうどブルーグラスからカントリーに転向?して
人気が高いころかな?

スティーブウォーリナーと一緒に
いいフレーズをテレキャスターで弾いていますね

ヴィンス ギルも私のお気に入りのシンガーです
声のキーがちょい高いので歌うのはきついですけど、、

ドブロのジェリーダグラスもきっちりいるし
なんとアルバート リーもいます

アリソンクラウスに
マーティ スチュワート

そして何という事でしょう
ビルモンローとアールスクラッグスもいるではありませんか

おっとっと
ビフォー アフターじゃなかったですね



サイオト川をテーマにした曲
ビッグ サヨーリ

以前一度取り上げた事がある曲です
発音的にはサイオウタですがTはラに近く聞こえますね

トヨタ自動車はタヨーラですし
コヨーテもカヨーリに聞こえます

ジェイ アンガーとラス バレンバーグ
ベースのモリーメイソン

このメンバーはずっと一緒にプレイしてきていて
昔、フィドル フィーバー Fiddle Feverというアルバムをだしています

LPレコードのジャケット一面にバイオリンがいっぱい
百丁以上あったような感じ

ネックが1メートルもあるようなバイオリンやら
獅子の顔、はげた人の頭などが渦巻きの部分についています

ネックが1メートルもあるのは
さてどうやって弾くのでしょうね

ドブロ(ギターを横にして弾いている楽器)は
ジェリーダグラス

超売れっ子のプレイヤー
ひっぱりだこです 手足は8本あるのかなぁ?



忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

最新CM
[07/15 コアラ]
[07/14 池田正弘]
[07/14 池田正弘]
[04/06 コアラ]
[04/05 yama]
[03/24 コアラ]
[03/23 佐藤 茂]
[12/14 コアラ]
[12/13 paganini]
[05/07 コアラ]
[05/06 NONAME]
[05/06 コアラ]
最新TB
プロフィール
HN:
takamasaguitar
性別:
男性
自己紹介:
ギター歴43年
フィドル歴37年
マンドリン歴37年
バンジョー歴37年
ゴルフ、海外旅行、英語も好き

バーコード
ブログ内検索
カウンター