忍者ブログ
ヴィンテージギターの魅力,アコースティックギター、 コアラカンパニー フィドル、ブルーグラス、アイリッシュ。外国旅行
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



マックのコンピューターには
ガレージバンドというソフトがついています

このガレージバンドを使うと
音楽がカンタンにできてしまいます

過去に自分の作ったメロディに、ドラムやベースをいれて
遊んでいました

生の楽器や声もいれる事ができて
しかも多重録音できるので、世の中進歩したなぁ とビックリ

ただ、コンピューターのマイクで直接いれると
録音は出来ますが、音質や周りの音を拾ってしまって今イチです

そこでアナログの音をUSBに変換して入力出来れば
音質のよい音楽を作る事が出来ます

ということで、USBミキサー ベリンジャー(ベリンガーと言ってますね)の
ミキサーを買おうかな〜?と思っている所

昔から比べると、ミキサーなどの音響価格は10分の1
めちゃくちゃ安くなりました

音質のよいコンデンサーマイクも使う事が出来ます
ちょっとウキウキかな?


あけましておめでとうございます
年末年始、たのしかったでしょうか?

昔は生まれたときが1歳で
正月がくると年を取る、ということだったらしいです

いまはあんまり言いませんが私の小さい頃は
かぞえ で いくつ ということを良く聞いていました

もう、私は数えで70になりますもんな
という会話を覚えています

数えではない、実際のねんれいは満でいくつ、といういい方
かぞえで70、満で69とか言ってました

もう今はそういういい方をしないようになりましたね
正月が来ると年を取る、いい年の取り方とおもいますが。

最近はブログやミクシーなどが
あんまりパッとしていないようで、、。

フェイスブックに比べると
どちらも書き手、発信者からの一方通行の気がしますね

書いても書いても反応がなかったり、少なかったり。
カウンターが回るので、見て頂いてる気はするのですが、、。

それはさておき、トーレスのワインが
また、届きました

サングレ デ トロ という名前が付いています
赤、白どちらも私の好きなワイン

千円ちょっとなので、よくアマゾンで取り寄せます
トロ はスペイン語で牛という意味らしい



牛のエンブレムが1本、1本に付いています
別に集める気はありませんが、なんかちょっといいですね。

買って失敗するのがワインです
このトーレスの白はなかなかいいですよ。


毎月大木曜日の夜は
大分ブルーグラスナイトが開かれます

3ヵ月ぶりに行ってきました
天気もこの日だけは晴れてくれました

今回もフィドルを持って行って、歌いながらのフィドリング
オーソドックスなブルーグラスを何曲か歌いました

バンジョーは伊延さん、フラマン井口さん、ベース宮久さん、ギター加藤さん
大分在住の皆さんが手伝ってくれました

カンタループというライブハウスで行うのですが
マスターの音響もとてもいい音がします



麗しき女性3人のバンド、ローズガーデンも
とても気持ちのいい音楽を奏でます



サウスバウンドのボーカル山本さんも元気
田長丸さんのドブロもいい音です







居酒屋で知り合った女性3人はニュージャージーからの旅行中
誘ったら来てくれました

マスターから通訳と客引き、ありがとうねって
いわれましたけどね。





鳥飼病院で入院患者さんのための
クリスマスコンサートで演奏しました

ほとんど車椅子の方が楽しそうに
聞いて下さいました

相方は今日、初めてお会いした田宮さん
牧師になる勉強中です

ビートルズのリクエストがあったので
3曲ほど用意して2人で練習していったのですが

来ているかたがたは、どうもそんな感じじゃない
ということで、急遽曲目を変更しました

春のうららの墨田川ではじまる 春 を演奏
ビートルズはオブラ ディ オブラ ダを歌いました

あとはクリスマスの歌、それから
ソフトバンクホークスの歌わ田宮さんが歌われました

世話人の大山さんのお誘いで 病院という場所で
はじめて演奏しました

みなさん手拍子や体を動かしてくださって
楽しんでいただいた様子でした

ミラーレス一眼レフカメラ






昨日は宗像のウエスタンショップ マリーのクリスマスパーティ
たくさんの人でにぎわいました



関西のシンガー ウイリー楠山さんがヴォーカル
バックは ジェフ松岡さん(PSG),森さん(bass),私(FIDDLE)

これでもかっと言う程のカントリーざんまい
カントリーダンスの方もノリノリです



お客の皆さんはテンガロンハットはもちろん
ウエスタンブーツにバックルベルトとジーンズ

なかなかみなさん、おしゃれです
雰囲気がぐっとでますねぇ。




当初はアコースティックのカントリーの予定でしたが
PSGはやっぱり役者です

楽器の中ではこのPSGがとても大きな役割
特にカントリーではかかせないですね



北九州のお客さんも多かったですし
もちろん福岡からも来て下さいました

カントリーは楽器をひかなくても、例えばダンスでも
楽しめるので、参加しやすいですね



元祖コスプレじゃないですが、スタイルもバッチリ
人生、楽しまなくちゃという気持ちが伝わってきますねー。


昨晩はチャックワゴンでのライブ演奏
GSからフォークからベンチャーズ などなど

友人のキッシーさんのお手伝いで
ベースギターでバックアップしました

ドラムスはプロのラテンパーカッショニストの
さくら さん、とてもいいリズムでドラムを叩いてくれました

まぁ、GS(タイガースなどのグループサウンズ)なんか
40年以上前に、聞いたっきりです

ベンチャーズも小学校のころですものねー
日本の歌謡曲が次から次へと出てきます

おかげで25曲くらいを何十年ぶりに聞きかえして
コードをコピーしてベースで弾く作業の数日でした



ユーミンあたりは自分にとって、なじみが殆どないので
真剣ハックルな感じでしたね〜。

お客さんはほとんどがキッシーさんのFBのオトモダチ
FBの威力をまざまざと感じました

しかし、よく歌詞がなくて歌えるな〜
感心します

声もいいし、ギターもじょうずだし
若けりゃ、プロでやっていってもおかしくない才能ですね

ドラムスのさくらさんも、この演奏のために
スタジオにこもって、曲をおぼえ、マスターしたようです

その努力にも頭が下がりました
キッシーさん、さくらさん、来て頂いたたくさんのお客さん

ありがとうございました
きのうの分で日付を間違っておりました
12日(火)が11日(火)でした

突発型 岸本&桃谷ライブ イン チャックワゴン
           ドラムスはプロパーカッショニストのsakuraさん

11日(火)突発型 岸本&桃谷ライブ イン チャックワゴン
 タイガースレパートリー
  花の首飾り.青い鳥.僕のマリー.落ち葉の物語
  銀河のロマンス.廃墟の鳩.モナリザの微笑み.など
 ヴェンチャーズ
  ダイヤモンドヘッド.パイプライン.ウォークドントラン
  ドライビングギター.ワイプアウトなど
 加山雄三
  夜空の星.青い星屑など 
 ユーミン
  あの日に帰りたい.魔法の鏡.12月の雨など 
 フォーク
  22才の別れ.戦争を知らない子供達.ふれあい.
  あのすばらしい愛をもう一度.
  夜明けのスキャット.恋の季節など

な〜んか、なつかしい歌ばっかりで、キッシーしゃんが
歌います。いっしょに歌って30数年前の記憶をもどして
脳の活性化をしまシェンカー?

  
今月のライブや楽器遊びのスケジュールです。
いっしょに遊びませんか〜?

12日(火)突発型 岸本&桃谷ライブ イン チャックワゴン
  グループサウンズ〜ベンチャーズ〜加山雄三〜ユーミン
  なつかしい歌でもりあがりまっしょ。タイコはサクラさん

14日(金)マロ カワバタさんとジャム遊び at トワレ大橋
  ナッシュビルのギター弾きマロさんとの楽しいセッションに
  楽器持っていらっしゃいマシェンカー?

16日(日)マリーウエスタンショップ クリスマスライブパーティ
  宗像のウエスタンショップ マリーで飲めや歌えやの大騒ぎ
  ウイリー楠山、ジェフ松岡、コアラ桃谷がお相手します

19日(水)クリスマス会コンサート イン 鳥飼病院
  ワタクシと田宮さん(ハモニカ)でビートルズや
  クリスマスソングを歌います。

20日(木)大分ブルーグラスナイト
  本番前の飲み会は風神雷神 今回は
  ビルモンローで突っ走ろうかな〜。

21日(金)井上こうじバンド ベース at チャックワゴン
  ベース弾きで参加 カントリー&ウエストコースト

23日(日)マロ カワバタ クリスマスライブ at メンフィス
  ナッシュビルのギター弾きマロさんと広島のマンドリン
  前田さんとのライブ、フィドルで少しお手伝い

28日(金)マーシャル青山 忘年会
  いつもママが日本酒を出してくれるのでことわれられら
  ない。大ジャム会になりそーな予感?悪寒?

昨晩は音楽の練習会&酒飲み会
バイオリンの遠原さんと井口さん親子がきてくれました

先週初めて行ったパブ、レプラコーンがよかったので
また、楽器持って遊びに出かけました

その前に腹ごしらえで弐の弐というギョーザ屋へ
みんなで食えば、臭くないだろうという連帯感



すると、隣のお姉様がこれ何という楽器ですか?と聞いてくる
バイオリンですよ〜、と答えると、弾いてくれとおっしゃる

おー、ギョーザ屋では弾いた事無いなー。
じゃあ、ギョーザ5個で弾きましょう

こちらは単に5個と思っていたのですが
なんと、5皿いただきました



なんか、ねだったみたいで申し訳ないですね〜
なんていいながら、あっという間になくなってしまいました

約束は約束、森さんとまず、キャベツをゆでろ を演奏
店内の他のお客さんも手拍子して聞いてくれます

クリスマス物ということで、サイレントナイトも演奏
お姉さん方も気に入ってくれたようでした



さて、場所をアイリッシュパブに移して楽器の練習です
バイオリンが本職の遠原さん、大山さん

マンドリンは井口さん親子、このマンドリンもすばらしい楽器でした
軽く車が買えるなぁー、ってな楽器でした



アメリカの曲も、元をたどればアイリッシュのものも多いです
テンポと演奏スタイルの違いはありますけどね。



今日は楽譜を人数分、用意して行ったので
スムーズに練習ができました

また、こういう遊びができたらいいなぁ と思います
曲も初心者が出来るように、やさしいのを選びました



井口さんの長男くん
将来のスーパーピッカーかな

東京、横浜で活躍中のタウンホールクラブバンドが
福岡チャックワゴンでライブをしました

ボーカルの樋口さん、フィドルのレオンさんに会うべく
出かけました

初めてお会いしたのに、旧知の間柄みたいに
すぐ打ち解けてしまい、人柄の良さを感じました



カントリーの曲を次から次から演奏します
音もいいし、演奏もとてもステキです

手前のペダルスティールギターは野坂さん
日本のこの楽器の草分けの人

たまたま共通の友人がいる事がわかって
世の中せまいなぁと距離が一気に縮まりました



フィドルはレオンさん、ギターは三ちゃん
レオンさんはレスターフラット、アールスクラッグスといっしょに写った写真があります


ベースは金子さん
とても楽しそうにベースを弾かれます


ドラムスの千葉さん
ステディなリズムのドラマーです
ベースとドラムスがこのバンドをささえていましたね。




トモダチのEddyさん、近い内にMOON DOGという
カントリーバンドをいっしょにやる予定です。彼もナイスガイです

このあと二次会で大盛り上がりでしたばい。
みなさん、九州を好きになったようで、うれしいです。


東京から”支店チョ”さんが来福
今回もフラマン抱えて、来てくれました

地元のバンジョーでRさんと、ワタシがお出迎え
楽しい楽しい夜になりました

まず、たらふく でビール、焼酎
そんなに大声で喋らなくても、というくらいの大ハシャギ

まぁ、この仲間は持って生まれたギャグの程度がいっしょなのか
最初から最後まで大笑いです

たらふくの次はライブハウスのドリームボート
今日はライブはお休みで、ブルーグラスのセッションがはじまりました

久しぶりのなつかしいバンドの音
みんな幸せのなかに浸りました



お次は焼酎居酒屋、金太郎
ここはステージも作ってあって、気分が盛り上がります

福岡アコナイトのメンバー、加藤さんも
出張帰りに寄ってくれました。

それからギター、歌の名手、石橋さん
5人でセッションの始まり〜。




昨晩、11月18日夜はウイリー楠山さんの
チャックワゴンでのライブでした

彼とは30年来のトモダチで大阪、北野田というところに住んでいます
奇しくも僕が学生の時、住んでいた町

最初にあったのも中洲のチャックワゴンでした
今回はチャックで8年ぶりのライブとの事

岡山の和多 義さんも来てくれて再会しました
昨日、僕が退院出来て間に合ってよかったです

大勢の人達が来ていて新たな出会いもできました
2ステージ目でフィドルで参加させて頂きました



PSGはJeff松岡さん、EGは春日さん、ベースはナベさん
ナベさんとも30年ぶりの再会でした、いっちょんかわっとらっさん。

遠く北海道からは中村千里さん
名前だけは知ってるけど、会うのは初めてでした

ウイリーさんの歌としゃべくりが順調に続いて行きます
カントリーダンスのお嬢様方も踊りが冴えています

最近しょっちゅう会ってる、エディさんがこの写真を撮ってくれました
マンプレの松井さんご夫妻も久しぶりです



このあと男達で打ち上げがあったそうですが
ワタシはバスが気になって帰ってしまいました

エ〜ン、参加すりゃよかった
残念しごく88ケ所めぐりでした。


昨晩はハンク佐々木さんのチャックワゴンでのライブ
フィドルでお手伝いしてきました

30年近く前、佐々木さんは中洲で
このチャックワゴンのオーナーでした

そのころは週末になると、お客様が入れないくらい
とても繁盛していました

私も、ギターやフィドルを持って
いつもいっしょに演奏させて頂きました

そして、彼はナッシュビルでシンガー&ソングライターの
夢を実現させる為に、店を譲って渡米しました

ですから、チャックワゴンでの佐々木さんとの
共演については、特別の感慨がありました

昨日は、ペダルスティールギターにジム吉田さん
ドラムスにエディさんという陣容

ジムさんは熊本のチャーリー永谷さんのバンドで
長年、ドラムスとスティールギターを担当されていました

エディさんは来日40年?以上のアメリカ人で
日本語ぺらぺら、ナイスガイです

彼のドラムスはシンプルでリズムがとても気持ちいい
大好きなドラマーになってしまいました

佐々木さんの歌と軽妙なおしゃべり
お客を引き込んで行きます

とてもホスピタリティを感じさせる人柄
だからこそチャックワゴンが栄えていたのでしょう

古巣ともいえるチャックでの佐々木さんとのライブ
とても楽しい夜でした


昨晩はナッシュビル在住のカントリーシンガー
ハンク佐々木さんのライブでした

来日して福岡でライブされるときは
いつもフィドルでお手伝いしています

今回はスティールギターのジム吉田さんも加わって
3人でのライブでした

場所は大橋駅前のZOE(ゾエ)
去年もここでのライブがありました

今回は事前に送られて来たCDからの
選曲が主にレパートリーになりました

アルバムのタイトルはスマイル東北スマイル
全てを無くした津波の被災者へのエールです

スマイル東北スマイル スマイル東北スマイル
つらくて長い道だけど

心と心をよせあって
希望を胸に歩みます

という繰り返しがあり
お客さんと一緒に歌うことができます

いろんなことが多すぎて
すぐに忘れてしまいがちです

せめてこの歌のコトバをくちずさみながら
思いを持ち続けたいと思います




ナッシュビルのハンク佐々木さんから
CDが送られてきました

スマイル 東北スマイル というタイトルのCD
東北大震災へのエールの歌です

前回、来られた時にはこの歌を
東北のFM曲などで披露されました

今回も北の方から九州までの
佐々木さんのライブになると思います

福岡でも2ケ所ライブの予定があります
10月25日の大橋 ZOE

それと11月1日の
博多チャックワゴン

ワタクシもフィドルでお手伝い
楽しいライブになると思います

おいでになりませんか?


今度の日曜日.10月14日は
オーシャン フロント カントリーがあります

福岡の糸島のカフェ ケントにおいて
カントリーとブルーグラス

ワタクシはフィドルで呼んで頂いて
マウント藤田とLost Riverで演奏します

先月のHidawayは山の中
今回は海を真ん前にしたライブ

チョー明るいカントリーミュージックをバックに
カントリーダンスも華やかさをそえることでしょう

オリジナルカレー(絶品)と1ドリンクがついて
2,500円ということですが、楽しさにはかえられない

お天気もよさそうだし、糸島の美しい海辺と
楽しいカントリーミュージックで1日すごしませんか?


10月6,7日は福岡のブルーグラスフェスでした
背振キャンプ場でありました

私が大阪にいた頃の友人
きたむらいづみ さんが来てくれて一緒に演奏しました

いづみさんは 最近2枚目のCDアルバムを出しました
今回はそのアルバムの中からの曲を演奏しました

彼女のうた声に感動したり
よかったーいう声が多かったです



2日目の朝はまず、いづみちゃんと2人だけで
ステージに上がりました

30数年前に関西のフィドラー平地さんと
3人でバンドをやっていました

その平地さんが数年前の10月に亡くなりました
その彼を偲びながら、2人でその頃の曲をやりました

亡くなった同じ10月に30年ぶりにいづみちゃんと
会えて演奏出来たのは、平地さんの引き合わせかな



そのあと、フォスターの曲に彼女が歌詞をつけた
ひまわりの花、オハイオからの手紙

それに 君に会いに行こう
この3曲をフルメンバーで演奏しました

この演奏はとても気持ちがよくできて
数人から感動したというお声をいただきました



上はロッジの風景
寝袋に入って、思い出して起きだして卵をといています

朝食用のフレンチトーストを浸けておく卵
ほんとは12時間浸けたかった〜

時間は朝、4時です
気が変になる直前のカオで、おかしい笑い方をしています



炊事当番だったので晩ご飯を作りました
今日は肉じゃが ならぬ さばじゃが

お肉の代わりにサバ缶を使いました
あとはジャガイモ、タマネギ、ニンジン、しめじ

水で煮込んでいて、最後に味付けをしました
サバ缶のお汁もいい味をだしています

水気がなくなって完成
ほくほくの仕上がりになりました

白菜があったので甘酢あんかけも作りました
ニンジン、ピーマン、うす揚げで彩りをよくしました

この料理はふと思いついて作ってみました
普通はおひたしか韓国風にするか煮物か

初めて作ったにしては
まぁまぁいける味でした

あと一品はマカロニサラダ
キューリとタマネギでマヨネーズあえ

今晩はこの三品
冷蔵庫を開けてからここまで50分ですみました

馬かった〜。



大分に続き、長崎ブルーグラスフェスに
参戦してきました

あぐりの丘という山の上の見晴らしのいい公園
秋はいつもここで開催されています

博多を出るときは快晴で、今日は最高と思っていました
現地に着いたころに、雨がしとしと

天気予報がはずれて、気温も17〜18度
皆さん、半袖のTシャツやアロハ

ピック持つ指がふるえるほどでした
全員、こんな寒くなるとは思わなかったの弁

今回は、MMGカンパニーというバンド名
森さん、桃谷、ごーちゃんの名前の上をとっただけ

ごーちゃんギター、あずまさんベースを急遽お願いしました
初めての曲、メイソンのエプロンも演奏しました

この曲はアイリッシュの曲ですが、ブルーグラスでも
ごくたまに演奏されることがあります



さて打ち上げは銀鱗という場所
なんとも一言ではいい表せないステキな場所です

さっそくやりたがりが出て来て大演奏会
古いポピュラーやカントリーソング、ジャズ

さっきのフェスでは出なかった曲ばっかり
酒のチカラを借りてコワイモンなしの状態

アイリッシュバンドのオットリーズとも
セッションさせて頂きました



みんな、いい人達です
長崎の楽しい、楽しい一日でした

昨晩は大分ブルーグラスナイトという
遊び会に参入してきました

大分のバンジョー弾き、伊延さんたちが主催する
この催しもすでに100回以上

続けてやっていることがえらいです
なかなか気持ちが強くないとむずかしいです

フィドル弾きが4人集まったので
4人での厚い音が楽しめました

皆さん、音程もきっちりあっているので
気持ちのいいこと、この上ないハーモニーでした



個人的には、フィドルチューンを2,3曲
歌は、オール オブ ミーを歌わさせていただきました

バンジョーの伊延さんは、たいがいなんでもできるので
あんまりやらない曲をぶっつけでやってみました

メイソンズ エプロン(MASON'S APRON)という
もともとはアイリッシュのリール

テンポはブルーグラスでやると
かなり速く演奏します

そうでないとバンジョーのノリが悪くなるので
ゆっくりだと、アイリッシュ的になりますね

オール オブ ミーもフィドルを各人でまわしながら(交代でソロをとりながら)
楽しいセッションになりました。



大分の女性3人組のローズガーデンも
いい演奏をきかせてくれました

とてもたのしい大分ブルーグラスナイトでした


大好きなジャズヴァイオリニスト
ステファン グラッペリです

曲はシャイン 会社の社員ではなく、、
輝く方のシャイン シャインで輝いている人も多いですね

今週、木曜日の夜は大分のブルーグラスナイト
久しぶり、2回目ですが遊びに行きます

フィドル持って、何を弾こうかな〜、と
考えている所

ん〜、オール オブ ミー にしようかな
となると、フィドル弾いて、歌かー

なんて考えて行くと、フィドルのソロをどうしようか
ちょっとジャズっぽいのがいいかな〜?

と、思っててステファングラッペリの雰囲気でいこうかな〜
って、グラッペリみたいに、もちろん弾けませんけどね

この曲、シャインは昔すこしコピーしかけたことがありました
そのかけらをちょっといれながらやってみようか

なんて、思っている所です。
でもグラッペリはさすがにうまくてよどみないですね


905ヘクトパスカルの台風16号が近づいていましたが
雨をものともせず?カントリーフェスタが行われました

今回で7回目とのことで、会場は
年々、設備が良くなって来ています

今日は2つのバンドでフィドルの助っ人
新、旧のカントリーバンドです

マウント藤田さんのバンドは割と新しめの選曲
ボーカルがとても気持ちがいいので、こちらもおおノリです

ハンク高木さんのバンドは古〜いカントリーミュージック
しっとり聞かせてくれました



今日の為に、でもないですが、バイオリン用のマイク
オーディオテクニカのpro-35というコンデンサマイクを用意しました

バイオリンの f 穴に近づけてセットできるので
電気楽器やドラムの音に対抗できます

ピエゾタイプと違って、生の音を出してくれます
今日も使っていてとてもきもちのいいバイオリンの音でした

それと、ウエスタンハットとウエスタンシャツ
初めて着ましたが、少し気分がちがいましたねー。



マーシャル青山のマスターやうちのマサミさん(っていう名前)
ブラッキーさん、ア-バレルさんたちとのショット

ギターの名手、児玉さんや、ロッカーの中村さん、北九州の長さん
いろんな人たちとの再会がありました

雨漏りで濡れたり、クツやジーンズが汚れたりしたけど
たのしい、たのしいカントリーの一日でした


お山の中でカントリー音楽やダンス
食事を楽しむイベント、カントリーフェスタが開催されます

9月16日(日)、冷水峠の中
国道200号、10番カーブからちょっと入った所

カントリーバンドが6つ出演
フリーマーケットや早撃ち

ファッションコンテスト(カントリースタイルの)もあり
楽しくすごせること、請け合いです

音楽にあわせて、カントリーダンスも踊れるので
初めてのひとでも、かんたんに入って行けます

私は、フィドルで2つのバンドにお手伝い
カントリーフィドルは久しぶりですね〜。

バイオリン用のマイクも今回初めて使います
いい音だろうとにやにやしています

食事付きで2,500円
秋の一日を楽しいカントリーに囲まれて過ごしませんか?


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア

最新CM
[07/15 コアラ]
[07/14 池田正弘]
[07/14 池田正弘]
[04/06 コアラ]
[04/05 yama]
[03/24 コアラ]
[03/23 佐藤 茂]
[12/14 コアラ]
[12/13 paganini]
[05/07 コアラ]
[05/06 NONAME]
[05/06 コアラ]
最新TB
プロフィール
HN:
takamasaguitar
性別:
男性
自己紹介:
ギター歴43年
フィドル歴37年
マンドリン歴37年
バンジョー歴37年
ゴルフ、海外旅行、英語も好き

バーコード
ブログ内検索
カウンター