忍者ブログ
ヴィンテージギターの魅力,アコースティックギター、 コアラカンパニー フィドル、ブルーグラス、アイリッシュ。外国旅行
[1011] [1010] [1009] [1008] [1007] [1006] [1005] [1004] [1003] [1002] [1001]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



平山郁夫さんの絵を見終わった後、その半券で
横河コレクションの展示を見ることができました

横河コレクションは古代から近世までの
中国の土器、陶器を集めたすばらしいものです

特に三彩と呼ばれる三色の色がついた
瓶や副葬品などは形と色がすばらしい

中学の歴史の教科書で初めて唐三彩を
見たのをよく覚えています

なんでも鑑定団などで出されるほとんどが
ニセモノが多いのですが、本物は全くすばらしい

上の瓶は三彩貼花龍耳瓶(さんさいちょうかりゅうじへい)と呼ばれ
八世紀の唐のものです

近くで見ると、中央の花を貼ったような意匠の
出来などは圧巻です



パッと見て何かわからない形ですが
白釉黒地白花牡丹文枕(はくゆうくろじはくかぼたんもんまくら)

まくらですねえ
昔の人は頭が固かったのかな

日本にも磁器で作ったまくらがありますね
我が家にも昔ありました



青花束蓮文大皿(せいかそくれんもんおおざら)
紺色の呉須の色がいいし、デザインが細かでちゃんと描いてあります

今回の展示は中国の古代から唐・宋・元時代のやきものの
なかから選りすぐったものが展示されています

青磁の皿や香炉なども多数展示されていて
あ〜これがホンモノなんだな〜という感慨しきり

半券で見せて頂いたにしては
とても迫力があり、目の保養になりました
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア

最新CM
[07/15 コアラ]
[07/14 池田正弘]
[07/14 池田正弘]
[04/06 コアラ]
[04/05 yama]
[03/24 コアラ]
[03/23 佐藤 茂]
[12/14 コアラ]
[12/13 paganini]
[05/07 コアラ]
[05/06 NONAME]
[05/06 コアラ]
最新TB
プロフィール
HN:
takamasaguitar
性別:
男性
自己紹介:
ギター歴43年
フィドル歴37年
マンドリン歴37年
バンジョー歴37年
ゴルフ、海外旅行、英語も好き

バーコード
ブログ内検索
カウンター