忍者ブログ
ヴィンテージギターの魅力,アコースティックギター、 コアラカンパニー フィドル、ブルーグラス、アイリッシュ。外国旅行
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日、買っておいた酒が
知らぬ間になくなっていました

誰が飲んでしまったのか
タヌキか狐が飲んでいったのか

一升瓶は残っているので
中身だけ飲んだに違いありません

そこでしょうがないので
新たに一本買ってきました

今日、買ったのは
越後桜の大吟醸

日本酒はブームのカヤの外にあると言いましょうか
焼酎みたいにプレミアムがありません

焼酎はと言うと一本30,000円以上などというのが
あったりして、、、

まぼろしのナントカと言われたりしていますが
はたして味が伴っているかどうか?

生産本数が少ないので、ひとたび人気になると
手に入りにくくて値段が上がったりします

そこにいくと日本酒はそれほど高くもないし
プレミアムが付いているのもありません

今日買った越後桜の大吟醸も2,500円ほど
焼酎の紙パックの黒霧島などと同じくらいですね

でも味はさすがに大吟醸です
フルーティで飲みやすくてうまい、うまい


PR


車の走行距離が10万キロを
突破しました

10万1キロ 100,001km
朝、エンジンをかけようとしたらこのメーターでした

これもけっこう、ないチャンスかも
家の車庫で100,001キロですからねー

って、最近音楽とは関係のない
どうでもいいことばっかり書いてますけれど、、

以前、乗っていた車も
10数万キロ走りましたし

その前も15万キロ以上
乗りました

そのも一つ前も
13万キロほど乗りましたかねぇ

免許、取ってからはもうすでに
地球何周か、しているかも知れませんね


山口 美江さんが亡くなったと聞いて
びっくりしました

まだ51歳とのこと
若すぎる ですねぇ

ニュースなどでいつも拝見していて
彼女の英語はうまいなぁと思っていました

当時は今みたいに話す人が多くなかったので
いっそう鮮烈に記憶に残っています

木村太郎さんとのニュース番組も
よく見ていたうちの一つです

心不全でなくなったとか
なんか、人事ではありませんね

亡くなるときは心臓が止まるので
そういう意味では全部心不全なのですが..

特に自分より年下の人の場合には
驚きがまします

ご冥福をお祈りいたします
合掌





純米吟醸酒の上善如水というお酒
過去に数回、買って飲んだ事があります

飲み口はフルーティで
名前のように 水を飲んでいる感じがします

えっ 水と変わらないんだったら
飲む必要ないやろってツッコマないでくださいね

水を飲んでいるような感じですが
おいしくてちゃんと酔っぱらいます

くせのない日本酒というか
スッと入って1杯だけでは収まりにくい

それが難点でしょうかねぇ
す

今年の雪の積もり方は半端じゃないようで
東北や豪雪地帯は大変です

ほっておいたら、家がつぶされてしまうので
雪下ろしをしないといけない

その雪下ろしで亡くなったかたも数十人とか
いや〜ほんとに大変ですね

地震と津波と大雪と
今年の東北は本当に災難続きです

どこかに引っ越せばいいように思ったりするけど
地縁と血縁と仕事ともろもろが重なっていてそうはいかない

福岡でも2月に入っていっそう寒い日が続いています
今日は最高3度最低マイナス1度とか

どこが温暖化なのでしょうか
寒いのも半端じゃなくなっているような、、、

温暖化と寒冷化が同時にきているというか
暑さと寒さが極端になってきてますね〜

ヨーロッパも死者がたくさんでているそうな
寒さもテゲテゲにしておいてもらいたいですね

ね

いつもは切手シートが当たるのに
今年はゼロでした

そのかわりということなのか
4等が当たっていました

4ケタの2511という番号のハガキを
頂いていました

差出人は元Q大の農学部の教授の
Y先生

Y先生とは夢松原のイベントの時などに
お会いしていました

唐津の松原のイベントの帰りに
電車で一緒になっていろいろお話したことがあります

それ以来年賀状だけはずっと行き来があり
今年は頂いた分が当たっていました

Y先生ありがとうございました

4等なんて初めてごとじゃないだろか
なかなか当たらないですよね

これにこりずに?
ことしもいい年であってもらいたいものです

みなさんも、わたくしも。

た

所用のついでに
武雄温泉に立ち寄りました

温泉の楼門のところには
パブリックのたちより湯が3ケ所あります

以前、初めて来た時には
そのトロリとしたお湯にいやされました

楼門の中の駐車場は無料ですが
入るのに5台程の待ちがありました

土曜日なのでお客がおおく
旅館2軒の立寄は断られてしまいました

今日は元湯という名前のお風呂
入場料400円で入れます

湯船は二つ
あつ湯とぬる湯

あつ湯は45〜46度
ぬる湯は41〜42度

ぬる湯の方ばっかりにみんな入っています
入るスペースがあまりありません

そこであつ湯に入りました
ギンとした熱いお湯です

手足を動かすとじりじり
熱さが襲ってきます

1分ほどで体が赤くなります
しばらく上がって休む

また入ります、また上がる
そのくりかえし

ぬる湯のほうはたくさん人が入るからでしょう
ちょっとにごっていました

泉質はやはりヌルっとしたお湯
やっぱりいいなぁと思うお湯でした
い

姪の浜のマキちゃんの店で
髪を切ってもらいました

姪の浜の駅前通りのセブンイレブンの2階にある
スタジオスカッシュという美容室です

高校のときの悪友のカンケーが
いまでもずっと続いています

終わったのが昼過ぎ
さて何を食べようか?

天神に戻ってランチもいいかな
おっと、ちゃんぽん屋があったぞ

近くに小戸のヨットハーバーがあり
その交差点に井手ちゃんぽんが出来ています

もうだいぶ経つのでしょうけど
行った事がなかったので、お昼はそこにしました

店内は広いけれど2時過ぎでも満席にちかく
お客さんが入っています

一番スタンダードなちゃんぽんを注文
麺の多いのや野菜の多いのや両方多いのなどがあります

以前のバンドのベースのUさんは
油、濃いめ と注文するよ と言っていました

ふつうのチャンポンでもどんぶりのフチから
高さ10センチほどの盛りでした

野菜の量がかなり多いです
食べても食べても麺が出てきません

これで680円なので
お客が多いのもうなづけますね



ピ

昨晩の我が家のばんごはん
ピロシキ ごどうふ おからサラダ です

ピロシキのがわはもちつき機でこねます
手でこねるよりぐんとおいしくなりました

取り扱い説明書の分量より
水を多めにしています

特に餃子の皮をこねるときは
コップ1杯ほど多めにしたほうがいいですね

ピロシキのあんはひき肉、タマネギ、しいたけ、はるさめ
油っけが少なくカラッとしあがりました

ついつい6個も食べてしまいました
小さめだからまぁいいか

ごどうふは昨日つくったもの
大豆を豆乳にしぼって作ります

ごどうふは私のふるさと
有田町の郷土料理

春の陶器市に出かけられたら
おためしあれです

以前、北海道から買った大豆30キロが
半分弱のこっています

その豆乳のかすのおからで
おからサラダができます

から煎りしたおからに、みじん切りのちくわ、しいたけの煮たものと
タマネギのスライスのマヨネーズあえを混ぜてつくります

これまた、サイコーにうまいんです
おからはから煎りしてたべるのがいいですね

このおかずたちだと、ビールが欲しくなってきますが
今日はガマンです、あしたのためにね。



このテーマソングがとてもなつかしいです
人形劇のサンダーバード

中学校1年ころのテレビ番組
国際救助隊の話です

地球のいろんな場所でのSOSに対して
サンダーバードのメンバーが活躍します

サンダーバード1号から5号まで
とてもカッコイイ乗り物が登場します

一番好きだったのは2号
図体はボテッとしてますが

お腹の中にはいろいろな機器を内蔵
目的にあわせて出てくる装置がスゴイ

学校ではノートの裏などに
2号機の絵を描きまくってました

人形劇とは思えない科学的な先端技術と
人形や装置の精巧な作り

毎回のストーリーのワクワクさと
外国のテレビはすごいなぁという思い

それらが当時のボクらを熱中させましたね
ワクワク度がすごかった いい時代の思い出です



も

私の住む町オークタウンでは
冬のお祭りとしてもちつきがあります

きのうはそのもちつきの日
朝から多くの人が参加しました

あいにくの雨でしたが
熱気ムンムン

杵と臼で餅をつく というのは
なかなか機会がありません

大人がある程度餅をついたあとに
子供たちにもつかせてあげます

一晩水につけておいた餅米を蒸します
蒸し上がったら杵でこねる

それを2.3人でつきます
つきあがったらもろぶたに乗せて集会所の中へ運ぶ

それを女性陣がちぎって丸くまるめます
てんやわんやです

つきたての餅をおろし醤油で食べます
これがまたうまい

きなこ餅にしたり
ウニをはさんで海苔にまいて食べます

手伝った人達はそれぞれ
餅を持ち帰ることができます

という わが町オークタウンのもちつきでした

越

近頃、日本酒がおいしいなと思うようになり
これもトシのせいかな などと感じています

先日の久保田の万寿は大吟醸だけあり
フルーティでおいしかったので

以前から一度は飲みたいと思っていた
越の寒梅を買ってきました

買った後で分かったのは
この白ラベルというのは、いわゆる普通酒のことらしい

まぁ飲めりゃあいいか ということで
早速、味見をしました

この酒を知ったのは あぶさん かな?
ビッグコミックという週刊誌に連載されていた漫画です

あぶさん という主人公(バッター)の名前の通り
大酒飲みで、しかしホームランを打つという水島慎二さんの作品

そのなかでこの越の寒梅が出てきて
その酒のうんちくが披露されました

それ以来、(もう40年になるけど)一度は
飲みたいと思っていたお酒です

当時はそういうことも手伝って
かなり値がはっていたので、手がでません

酒屋でも一万円ほどしてたように思います
今回のはコストコで2,780円だったかな

大吟醸からいろいろあるので
ランクの違うものが高かったのかもしれませんね

とりあえず、酒のあては イワシのすり身揚げ
我が家では定番のおかずです

味は というと ん〜〜〜
普通の日本酒の感じかな〜〜

大吟醸でも吟醸でもないので
私の舌では取り立てて感じる物があったわけではアリマセンデシタ

ま

いよいよ今年も押し詰まって
明日はお正月です

2012年、平成24年
昭和でいうと昭和87年

明治は遠くなりにけり と誰かが言いましたが
昭和も遠くなりつつありますね

平成生まれというと少し驚きがあったのは
もうすでに昔の話

平成生まれでも
ハタチ以上の人がいっぱいいます

知らないうちに時が流れ
振り返ると自分自身もいい年になっています

いつまでも元気で暮らせればこれ以上の
シアワセはないでしょう

という願いもこめて ということでもないですが
ちょっとフンパツしておいしい日本酒を1本

久保田の萬寿
一万年も生きたいというおめでたさ

東京から帰省した息子と昨晩は呑みました
手作りの刺身とイワシの揚げ物

来年も元気で暮らせますように
えぷ

キャノンのプリンタが壊れてしまいました
うんともすんとも動かない

エラー#5600という表示がでて
メーカーに修理に出しなさいとのこと

ip4200という品番でもう、けっこう長い間使ったので
しょうがないかという思いもあります

インクが独立タンクでタンクに補充して使ってきたので
インク代はかなり安上がりでした

最後に補充した時にうまく印刷できず
接触部分にさわったりしたのかなぁ

インクカートリッジもずっと同じ物を
使ってきたので接点が寿命だったのかも?

新しくカートリッジを買うと1,000円/1個なので
5,000円の出費+修理代

ただ近頃はプリンタは3,000円ちょっとで買えるので
買い替えた方が安上がりの事もありますよね

ということで、今度はエプソンの
PX-404Aという機種に買い替えました

スキャナーとコピーもできる複合機で
8,000円くらいでした

インクは独立のカートリッジで
それぞれ交換することができます

キャノンの大部分の機種はカラーのインクが
一体型のためどれか一つの色がなくなると全部交換のはめになります

そうすると泣く泣くカートリッジ交換しないといけないので
とても不経済だしもったいない

本体よりインクで利益を出したいのかなぁ?
マ

アイルランドやイギリスでも役に立つかな
と思って買った i phone

東京でも役に立ちました
大助かりでした

マップというソフトが最初からはいっています
GPSで現在の自分の場所が確認できます

カーナビを歩きながら持っているのと同じ
地図がなくても人に訪ねなくても、方向がわかります

土地勘や地名に詳しくないと
どっちへ行ったらいいか分かりませんよね

行きたいお店や場所を入力すると
自分の現在位置を表示して経路を案内してくれます

以前は事前に調べて地図をプリントして
持って行っていましたが

そんな必要全くないですね
遠回りすることもありません

しらない町や土地では大助かりです
たった一つ難点は、電池の消耗が激しいですけれど
ふ

東京に行ってきました
2泊3日の旅行

天気はこれ以上ないくらいの
いい天気

富士山もとても美しく見えました
最近、富士山が気になっています

間近で見たいなぁという気持ちが
大きくなってきています

今日は飛行機の左の方向に
静岡から羽田に着陸するまでずっと見えていました

昨日までの雨が空気をキレイに
してくれたんでしょうね

こんなにきれいな景色に出会えて
本当にラッキーでした








ブルーインパルスを見ない?と
誘われたので行ってきました

北九州に近い芦屋基地から
飛び立ちます

友人の家の2階のテラスから見えるので
ラクチンでした

昨日もリハーサルをやっていて
晴天だったのもあって、良かったらしいです

あいにく今日は冬の曇り空
すぐ雲の中にかくれてしまいます

雲がなければ急上昇したり、ハートや
星の形を作ったり、いろいろできるらしいのですが

今日は雲の下だけでの動きしか見えません
ちょっと残念だったけど楽しめました

よくぶつからないで飛べますよね
神経すりへるだろうなぁ
ス

飯塚の友人夫婦、背戸さんのお店に
遊びに行きました

新しく買った薪ストーブの火を
入れるのが口実

C.Cセトというアウトドアを
指南するお店をやっています

山歩きや野遊びを仕事にしている
夢みたいな生活です

ストーブは北欧のスウェーデンかノルウェーのもので
どっしりしていてとても温かいです

大切なのは煙突のほうらしく
煙突がいい加減だと、良くないみたい

一酸化炭素中毒やすすがでてしまって
部屋の中に入ってきたら大変ですものね

五目御飯や豚汁やピロシキをつくって
もてなしていただきました

大分の風の丘でブルーグラスフェスを
やっていたときのログハウス

カメさんのログハウスなのですが
背戸さんも関わっていたとのこと

いろんなところに縁があるなーって
ちょっと驚きでしたよ
ひ

英彦山の紅葉を見に行きました
飯塚、田川を経由して福岡から2時間ちょっと

今朝の新聞に載っていたのは
今年は色ずく前に落葉している という事でした

途中で温かい日があるとあまり良くなく
ことしは全体的にそのような気温らしいです

豊前坊という場所で撮った写真ですが
普段はもっとあでやかでうつくしいらしい

けれどこれでもけっこうキレイで
ちょっとさわやかな思いができました

い

椅子の張り替え用の布地が届いたので
座面のはりかえをしました

先日作った下地にタッカーで
布を巻き付けて止めていきます

タッカーはスウェーデンタッカーという
すぐれもの

ホームセンターで売っているミニタッカーでは
針が完全にくい込まないので、作業が不可能らしいです

このスウェーデンタッカーは完全にベニヤに
入ってくれて、ちょっとビックリでした

やっぱり道具が大事ですね

い

張り替えが終わった座面です
ここまでくれば完成間近です

生地も以前のと同じような手触りと
色にしました

シンコール#9417という品番です
2mでメーカーから送ってくれました

い

完成した椅子です
左は張り替える前 ビフォア

右がアフター
座面のクッションの高さが厚くなりました

以前は板の上に座っているような感じだったので
ずいぶんふっくらしました

費用は6脚分で2万円弱(タッカー含む)
1脚分の価格で6脚修理できて嬉しいところです
ほ

来週からの検査入院のたいくつしのぎに
本を数冊買ってきました

全部、宮部みゆきさんの本
ブックオフで買ったので6冊で600円

作者には印税が入らないので申し訳ないけど
新しい本も、そのうち買いますね

家にはステップファーザーステップがすでにあって
ダブって買ってしまっていました

子供たちが高校生の頃に買っていたこのテの本が
相当数、あります

宮部みゆきさんや 東野圭吾さん
赤川次郎さん

ブックオフの100円コーナーに行くと
ついウレシクなって買ってしまいますが

いざ家に帰ってみると
だぶってたことは一度だけではありません

CDもだぶって買った事がありますし
レコードは2枚欲しかったものもありますね

まだそれくらいなら安くてすむけれど
これが時々、ギターやらバイオリンやらになる

そうなると道楽の域になってきて
収集癖という違うビョーキに罹ってしまいます

このビョーキはなかなか
なおりませんね=
が

宮部みゆきさんの蒲生邸事件を
今、読んでいる所です

つい、こないだは 理由 という本を
読み終えました

レベル7 や 龍は眠る が面白かったので
ファンになってしまいました

といっても、まだたくさん読んだわけではなく
家にあったものとか、近頃手に入れたもの

このころの作品は特殊な能力を持つ者が主人公で
それにまつわる事件を描いています

蒲生邸事件はタイムトリップの能力を持った人間に
死の間際で助けられた所が、過去であったという設定

その過去は二、二、六事件がおきるまさにその瞬間
そこに巻き込まれた受験生の物語です

現代では当たり前のことが
当時では全く知られていないという現実

新聞の見出しが右から書かれていたり
エアコンがなくて炭で暖をとったり

今から起こる戦争の事や、東京大空襲や
敗戦のことなどは、知る由もないのですね

歴史は自分の思った通りに歴史を作って行く
変えようと思っても、同じような別の悲劇がおこる

という彼女の歴史に対する考え方は
とても新鮮で、ああ、こういう見方もあるのか と思います

小説も後半にさしかかり
面白くてたまりません

読んでしまうのはもったいないけど
はやく読んでしまいたい気持ちです
イ
イスの修理を始めました
ダイニングのイスです

買って20年以上たつと、座面がへたってきて
板の上と変わらないくらい固くなってきました

時々、イスの上に立って、蛍光灯の電球を
変えたりしているうちに、座面が割れたりします

6脚あって、ええい、全部修理しよう ということで
材料を注文しました

ウレタンが2種類、厚み2cmと1cm
タッカー(ホッチキスの強力版)と接着剤

座面の板も12ミリのベニヤを成形して作りました
座面、全て作り替えというわけです

作業は思ったより楽で、ウレタンをカットして
板に貼り付ける作業

接着剤はボンドのスプレーのりという商品で
強力にウレタンを接着してくれました

ウレタン2種類はって、成形した下地が
下の写真です
イ

あとはイス用の布をはれば出来上がり
布地はメーカーにサンプルを依頼中です



黒のトイプードルが時々我が家にやってきます
名前はマカナ

最初に来たときは600グラムくらい
今は倍の1,200グラムです

目がどこにあるのかわからなくて
なんじゃこりゃというのが最初の感想

何度も来るうちに、こちらのことも覚えてくれたようで
今は、腿の上で寝ています

マカナって呼ぶと、首を持ち上げて
こちらの顔を見上げてくれます

無駄吠えも全くなくて
とてもいい子です

おすわりも覚えました
トイレもだいたいできてきました

娘夫婦の宝物ですが
本物の子供はまだなんだろうなぁ


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア

最新CM
[07/15 コアラ]
[07/14 池田正弘]
[07/14 池田正弘]
[04/06 コアラ]
[04/05 yama]
[03/24 コアラ]
[03/23 佐藤 茂]
[12/14 コアラ]
[12/13 paganini]
[05/07 コアラ]
[05/06 NONAME]
[05/06 コアラ]
最新TB
プロフィール
HN:
takamasaguitar
性別:
男性
自己紹介:
ギター歴43年
フィドル歴37年
マンドリン歴37年
バンジョー歴37年
ゴルフ、海外旅行、英語も好き

バーコード
ブログ内検索
カウンター