忍者ブログ
ヴィンテージギターの魅力,アコースティックギター、 コアラカンパニー フィドル、ブルーグラス、アイリッシュ。外国旅行
[1028] [1027] [1026] [1025] [1024] [1023] [1022] [1021] [1020] [1019] [1018]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



マンドリンのジェスロバーンズの
レコードを1枚持っていたのを思い出しました

ジャズチックなマンドリンで
相棒のホーマーと一世を風靡したデュオでした (昔ね。)

個人的にはマンドリンの音がちょっとかすれた感じで
あんまり好きではなかったのですが、、

その彼がチェットアトキンスとは
時々一緒に演奏しています

これはマスクラット ランブルという曲
チェットはジョニーキャッシュとの共演盤でも弾いています

それをギターで昔練習した事があったのですが
けっこう難しかったので、いまでもうまく弾けません

ビデオをみると、録音とは別の簡単な弾き方をしているようで
録音の城はこれから時代が下がったものじゃないか、と思います

マスクラットというのを辞書で引くと
北米に住むネズミの大きいものの様です

マスクラット ビーバーというのもあるので
そういうイメージでしょうかね

ランブルはナントカ ランブラーズとよく名前をつけますが
うろうろして一所に落ち着かない人のこと

フィドルというのも、うろうろするという意味があって
昔、英会話のときなどに

What' up? (どうしてた?)と聞かれて
I'm fiddlin' arround. (うん、ブラブラしとった)などと、言っていましたね

あ、話が脱線しましたね





PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア

最新CM
[07/15 コアラ]
[07/14 池田正弘]
[07/14 池田正弘]
[04/06 コアラ]
[04/05 yama]
[03/24 コアラ]
[03/23 佐藤 茂]
[12/14 コアラ]
[12/13 paganini]
[05/07 コアラ]
[05/06 NONAME]
[05/06 コアラ]
最新TB
プロフィール
HN:
takamasaguitar
性別:
男性
自己紹介:
ギター歴43年
フィドル歴37年
マンドリン歴37年
バンジョー歴37年
ゴルフ、海外旅行、英語も好き

バーコード
ブログ内検索
カウンター