忍者ブログ
ヴィンテージギターの魅力,アコースティックギター、 コアラカンパニー フィドル、ブルーグラス、アイリッシュ。外国旅行
[1026] [1025] [1024] [1023] [1022] [1021] [1020] [1019] [1018] [1017] [1016]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日のマーシャル青山で歌わせて頂いた曲
Bring it on down to my house honeyです

昔からの私のお気に入りの1曲
マールハガードというカントリー歌手の歌で覚えました

演奏しているのはタイム ジャンパーズ
The Time Jumpers 場所はナッシュビルのステーション インですね

このバンドも最近いいなぁ と思っている人達
大人数ですが楽しそうにやっています

ギターやペダルスティールギターもいいですね
3本のフィドルもいい感じです

こういう感じの曲を
ウェスタンスイングと呼んでいます

Bob Wills(ボブ ウィルス)さんが1930年代に始めたスタイルで
ジャズの要素を取り入れたカントリーミュージックです

San Antonio Rose(サン アントニオ ローズ) や
Faded Love(フェイディッド ラブ)などが代表曲です

このBring it on down to my house honeyも
彼の作曲で、私のお気に入り

The Time Jumpersが歌っている歌詞は
私の覚えたものとは違うようです

ねえ、ウチへおいでよ
誰もいないから

クラウディおばさんは街に下着を買いに
ジョンおじさんは 3日間の釣り旅行

ねえ、ウチへおいでよ
誰もいないから

きみのママはやきもきしないよ
牧師には分かるはずないし、隣近所の人達にもばれっこないさ

ねえ、ウチへおいでよ
誰もいないから

という歌詞の内容ですね〜



PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア

最新CM
[07/15 コアラ]
[07/14 池田正弘]
[07/14 池田正弘]
[04/06 コアラ]
[04/05 yama]
[03/24 コアラ]
[03/23 佐藤 茂]
[12/14 コアラ]
[12/13 paganini]
[05/07 コアラ]
[05/06 NONAME]
[05/06 コアラ]
最新TB
プロフィール
HN:
takamasaguitar
性別:
男性
自己紹介:
ギター歴43年
フィドル歴37年
マンドリン歴37年
バンジョー歴37年
ゴルフ、海外旅行、英語も好き

バーコード
ブログ内検索
カウンター