忍者ブログ
ヴィンテージギターの魅力,アコースティックギター、 コアラカンパニー フィドル、ブルーグラス、アイリッシュ。外国旅行
[982] [981] [980] [979] [978] [977] [976] [975] [974] [973] [972]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



グラナダにやってきました
イスラムが8世紀〜12世紀支配した街

このグラナダという響きが好きなのですが
意味はザクロということです(辞書には載っていません)

ギブソンという楽器メーカーが
グラナダというモデルのバンジョーを作っていました

写真は1933年製のギブソン グラナダ マスタートーン
しかもフラットヘッドでワンピースフランジ

何の事か分からないっていわれそうですけれど
バンジョー弾きにはそれこそ垂涎の的、一生に一度は弾いてみたい楽器

さてグラナダにはイスラムが作った
アルハンブラ宮殿があります

ヘネラリーフェ庭園という
素晴らしい庭園を持っています

イスラムの模様がいたるところに
残されています

href="http://file.vintageguitar.blog.shinobi.jp/59441a01.jpeg" target="_blank">


これは王妃の部屋の壁の部分
とても精密な細工が天井まで作り込まれています

まったく気の遠くなるような作業です
こういう職人の仕事は大好きなのですが...

ギターの名曲で
アルハンブラの思いで という曲がありますが

ここを歩いている時に
そのメロディが浮かんできていました
PR

コメント
無題
あれ弾くと難しいザンス。
【2012/02/29 22:04】 NAME[支店チョ] WEBLINK[] EDIT[]
えっえっ?
何を弾くとむずかしいの?
マンドリンでアルハンブラ?
【2012/03/01 07:39】 NAME[コアラ] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア

最新CM
[07/15 コアラ]
[07/14 池田正弘]
[07/14 池田正弘]
[04/06 コアラ]
[04/05 yama]
[03/24 コアラ]
[03/23 佐藤 茂]
[12/14 コアラ]
[12/13 paganini]
[05/07 コアラ]
[05/06 NONAME]
[05/06 コアラ]
最新TB
プロフィール
HN:
takamasaguitar
性別:
男性
自己紹介:
ギター歴43年
フィドル歴37年
マンドリン歴37年
バンジョー歴37年
ゴルフ、海外旅行、英語も好き

バーコード
ブログ内検索
カウンター