忍者ブログ
ヴィンテージギターの魅力,アコースティックギター、 コアラカンパニー フィドル、ブルーグラス、アイリッシュ。外国旅行
[676] [675] [674] [673] [672] [671] [670] [669] [668] [667] [666]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今では見られなくなってしまった(と思う)
キリスト教バプティスト派の祈り(バプテスマ 浸礼 )

特にアメリカ南部では
こういう祈りが行われていたようだ

兄弟、親族、隣近所、皆誘い合わせて
川の中に入って、罪の許しを請う

映画オーブラザーで
このシーンがあった

カトリックが寄付の多寡により救われると考えるのとは
対照的に純粋に祈る(私見?)

そう言う部分は抜きにして
この曲は美しい

セイクレッドやゴスペルなどのHimn聖歌、讃歌には
美しいメロディを持つものが多い

しかもそれらはクワイヤ、コーラスになっていて
数人から大勢で歌えるようになっている

音楽の一つの側面をみていると
いかにキリスト教を広めるかという所に集中している

バッハなどは数百の宗教曲を書いているし
教会に行けば必ず歌がある

そう言う意味ではキリスト教は布教が上手である
字の読めない人には、壁画で説明しているし

古き良き時代を思い起こさせる というコメントが多い
隣人愛の濃かった時代に戻って欲しい ともある

ま、そういうのはヌキにして
ア カペラでのうた声はなんともいえない

こういうのもたまにはしたいなぁ







PR

コメント
無題
最近はお赦しを乞う前に「した事」を忘れてますトホホ!
【2010/11/03 17:39】 NAME[支店チョ] WEBLINK[] EDIT[]
なんでお許しを
乞うのか さえ思い出せない?
【2010/11/06 09:13】 NAME[コアラ] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア

最新CM
[07/15 コアラ]
[07/14 池田正弘]
[07/14 池田正弘]
[04/06 コアラ]
[04/05 yama]
[03/24 コアラ]
[03/23 佐藤 茂]
[12/14 コアラ]
[12/13 paganini]
[05/07 コアラ]
[05/06 NONAME]
[05/06 コアラ]
最新TB
プロフィール
HN:
takamasaguitar
性別:
男性
自己紹介:
ギター歴43年
フィドル歴37年
マンドリン歴37年
バンジョー歴37年
ゴルフ、海外旅行、英語も好き

バーコード
ブログ内検索
カウンター