忍者ブログ
ヴィンテージギターの魅力,アコースティックギター、 コアラカンパニー フィドル、ブルーグラス、アイリッシュ。外国旅行
[899] [898] [897] [896] [895] [894] [893] [892] [891] [890] [889]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

MA

おお〜美しいギター
さすがプロの写真家はキレイに撮りますねー

1951年製のマーチンD-28
すでに60年、経ちました

第2次世界大戦が終わって、アメリカの物資も
回復したころに作られたギター

戦争中は特に鉄が不足した為に
ギターの糸巻き(ペグ)がプラスティックに変えられました

ペグだけでなく材料も少し落とされたものも
出てきました

表板は普通は2枚はぎ(合わせ)なのが
4枚はぎになっていたりします

この51年のD-28は美しいスプルースの表板と
素晴らしいハカランダの横、裏板をもっています

ハカランダという材料はワシントン条約で
輸出が制限されているので貴重な材料です

ギターには最高の音が出る材料であり
それゆえ価格が高騰してしまったのでしょう

こういう古い楽器は減りこそすれ
新しく出て来る事はありません

ギター弾きなら1本は持ちたいと思う
古いハカランダのギター

いつかはクラウン(古っ)じゃないけど
いつかはハカランダ ですかねぇ

参考までに
http://www.mikigakki.com/category/20111018d2851/rc/c01000000000/b/o/p/details.php?Knd_Id=3&Brd_Id=316&Status=3
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア

最新CM
[07/15 コアラ]
[07/14 池田正弘]
[07/14 池田正弘]
[04/06 コアラ]
[04/05 yama]
[03/24 コアラ]
[03/23 佐藤 茂]
[12/14 コアラ]
[12/13 paganini]
[05/07 コアラ]
[05/06 NONAME]
[05/06 コアラ]
最新TB
プロフィール
HN:
takamasaguitar
性別:
男性
自己紹介:
ギター歴43年
フィドル歴37年
マンドリン歴37年
バンジョー歴37年
ゴルフ、海外旅行、英語も好き

バーコード
ブログ内検索
カウンター