忍者ブログ
ヴィンテージギターの魅力,アコースティックギター、 コアラカンパニー フィドル、ブルーグラス、アイリッシュ。外国旅行
[928] [927] [926] [925] [924] [923] [922] [921] [920] [919] [918]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



バッハのパルティータ 3番の中の
1曲目プレリュード

最近、私はバイオリンでの練習には必ずこの曲を
弾いていたのですが

クリス シーリー Chris Thileさんも
フラットマンドリンで弾いていました

バッハの曲をたくさん弾いていて
なるほどなぁと思いました

ニッケルクリークというブルーグラス?の
バンドで断トツのテクニシャン、クリス シーリー

どこかに限界を感じるところがあったのでしょうか
バッハに触手が伸びるのは、とてもよくわかります

彼のマンドリンはパンチはないのですが
出て来る音は正確だしスピードもはやい

ミストーン(弾き損ない)もほとんどないので
驚きです

マンドリンとバイオリンは
ポジションがいっしょ

押さえるところが全く同じです
山ほどあるバイオリンの楽譜は練習にうってつけ

違うのはマンドリンはピックで弾くのに対し
バイオリンは弓で弾きます

そういう意味でいうとピック弾きより
弓で弾くのが難しい気がしますね

弓使いは特にバッハはむずかしくなります
ピックで簡単にできる事が、できないのです

弓で弾くいいところは音が伸びるところ
ピックでは伸ばす事はできません

たまにはこういうバイオリン曲も
マンドリンで練習したら、楽しいんじゃないでしょうか

新しい発見や、技術的に
とてもいいことがあると思います


PR

コメント
今夜のジャムは?
「今夜は24のカプリースでもジャムる?」なんて日が来るかも知れないザンス!
【2011/11/29 21:55】 NAME[支店チョ] WEBLINK[] EDIT[]
行き着く先は
案外、そのへんかも?
【2011/11/29 22:00】 NAME[コアラ] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア

最新CM
[07/15 コアラ]
[07/14 池田正弘]
[07/14 池田正弘]
[04/06 コアラ]
[04/05 yama]
[03/24 コアラ]
[03/23 佐藤 茂]
[12/14 コアラ]
[12/13 paganini]
[05/07 コアラ]
[05/06 NONAME]
[05/06 コアラ]
最新TB
プロフィール
HN:
takamasaguitar
性別:
男性
自己紹介:
ギター歴43年
フィドル歴37年
マンドリン歴37年
バンジョー歴37年
ゴルフ、海外旅行、英語も好き

バーコード
ブログ内検索
カウンター